ご自身の葬儀には家族葬を希望する人が増加中

subpage01

家族葬というのは今まであまり聞き馴染みのない形式ではないでしょうか。



しかし、多くの専用斎場が見られるようになってきており、今では一般的な形態の一つとして認知されてきています。


多数の参列者が訪れ、大きな祭壇を作成して、いわば盛大に行われることの多かったお葬式を、コンパクトで簡素な形式にするという発想で新たにプランニングした方法です。価値観が多様化している現代において、リーズナブルで簡便な形式の家族葬は広く受け入れられてきており、実際に参列した経験がある方からは、自分の葬儀も家族葬にして欲しいという希望を持ったという話は珍しいものではありません。
家族葬のメリットは、費用の面だけではなく、残された家族にとっても弔問客の対応に追われてしまったり挨拶などを考えなければならなかったりと、少しの時間でも故人との別れを惜しみたいにもかかわらず十分な時間がとれないという状況を回避できることもあります。
家族とごく親しい友人だけで行うことで、ゆっくりと思い出にひたることができ、故人の希望の葬儀スタイルもかなえやすくなります。

NAVERまとめについて分かりやすくまとめてあります。

生前から自分の葬儀をプランニングするというケースも多くなってきており、家族葬を取り扱っている斎場などでは事前相談会の受付も行っている場合が見られます。



従来の価値観とはことなった新しいタイプのお葬式を考えている方にとっては、まさに最適と言えるでしょう。


事前にご家族にも相談し、自分らしい葬儀のあり方を見つけていきたいものです。